オンラインショップ利用規約

第1条(目的)本利用規約(以下「本規約」といいます)は、ポップニート株式会社(以下「当社」)による利用者に対する商品販売条件及び当社と利用者との間の権利義務関係が定められています。ポップニート・オンラインショップ(以下「本オンラインショップ」といいます)を利用するには、本規約のすべてに同意いただくことが必要になります。

第2条(定義)本規約で用いる用語の定義を次の通り定めます。
一 「商品」とは、本オンラインショップで販売する商品のすべてをいいます。
二 「利用者」とは、本オンラインショップを利用するすべての方をいいます。
三 「購入者」とは、本オンラインショップで販売する商品の購入申込をし、これを当社が承諾した利用者をいいます。
四 「ID」とは、購入者が本オンラインショップを利用する際に、ウェブサイト上に定められた方式に基づいて入力すべき文字列として、購入者が任意に定めたものをいいます。
五 「パスワード」とは、前号のIDの入力に続いて入力すべき文字列として、購入者が任意に定めたものをいいます。
六 「会員」とは本規約に同意し、上記四、五および付随する情報を弊社に登録した利用者の方をいいます。

第3条(適用)利用者は本規約に同意するものとし、同意しない場合には本オンラインショップの利用を認めないものとします。
2 当社と購入者との間の契約についても本規約がすべて適用されます。
3 当社は、利用者の承諾を得ることなく、規約変更、商品の変更及び本オンラインショップの廃止をすることができるものとし、本ネットショップ上に改定後の規約を掲載することにより、利用者が規約の変更、商品の変更及び本ネットショップの廃止に同意したものとみなします。

第4条(契約締結の方式)契約の締結は、当社が商品を利用するための申込方法としてウェブサイト上に定める方式に基づき、利用者が次に掲げる事項を入力して申込を行うものとします。
一 申込をする商品
二 氏名
三 住所
四 生年月日
五 電話番号
六 メールアドレス
七 ID(会員としての利用時)
八 パスワード(会員としての利用時)
2 当社は前項の申込に対し、相当な期間内に承諾可否の回答を発します。

第5条(契約締結時期)当社が前条第2項の承諾を発したときに契約が締結され、その効力が発生するものとします。

第6条(本商品利用及び代金支払等)前条の効力発生と同時に、購入者は、当社がウェブサイト上に定めた決済方法により、本商品の代金支払いを行う義務を負います。
2 当社は購入者が商品の代金を支払うまで、商品の発送を留置することができます。
3 購入者は、商品を入手するために発生する送料、振込手数料その他費用を自ら負担するものとします。
4 購入者は商品を返品することができません。ただし、商品の不具合を理由とする場合はこの限りではありません。
5 商品の内容、代金、決済方法並びに引渡時期及び方法等は本オンラインショップ上に表示するものとします。

第7条(商品の評価)購入者は、当社が本オンラインショップ上で定める方式に基づき、利用した商品の評価をすることができます。
2 当社は、前項の評価が著しく不当であると判断した場合は削除することができます。
3 第1項の行為をするための費用等は購入者に発生しません。

第8条(掲示板の利用)購入者は、当社が本オンラインショップ上で定める方式に基づき、掲示板に文章の書込みや画像の貼付けを行うことができます。
2 前項の行為は、次に掲げる事項に該当しないと認められる限りで行うことができます。
一 当社の名誉又は信用を害し、あるいは誹謗中傷するもの
二 当社の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他知的財産権を害するもの
三 その他当社の権利または利益を害し、あるいは営業を妨げるもの
四 第三者のプライバシー、名誉又は信用を害し、あるいは誹謗中傷するもの
五 第三者の著作権、特許権、実用新案系、意匠権及び商標権、その他知的財産権を害するもの
六 第三者の権利または利益を害するもの
七 公序良俗に反するもの
3 当社は事前に通知又は催告することなく、前項に反する書込みを削除することができるものとします。
4 第1項の行為をするための費用等は購入者に発生しません。
5 利用者は、当社により予め定めた期間を終了するまで掲示板に書込みを行うことが可能です。

第9条(譲渡禁止)購入者は、本規約に基づいて発生する一切の権利を第三者に譲渡し、又は担保に供してはいけません。

第10条(契約の終了)購入者及び当社が本規約に基づいて有した権利及び義務は、債務が履行されたと同時に消滅します。

第11条(解除)当社は、購入者に対し差押、仮差押、仮処分、租税滞納処分、破産手続開始の申立てがあったときは、前条の規定に関わらず購入者との契約を解除することができます。
2 長期の不在、受取拒否その他の事情により、最初の配送から1か月以上経過しても商品を受領していただけない場合、当社は購入者との契約を解除することができるものとします。
3 当社は、前2項に定める他、購入者の信用に著しい不安が生じたときも契約者との契約を解除することができます。
4 第1項ないし第3項の解除には、何ら通知催告手続を要しないものとします。

第12条(必要機器の準備)購入者は本規約上の管理を行使するため、コンピュータ機器、ソフトウェア及び通信機器その他必要機器を自らの負担で準備するものとします。
2 当社は前項の必要機器の準備につきいかなる責任も負いません。

第13条(利用制限)当社は次に掲げる事項に該当するとき、購入者が本オンラインショップを利用することを制限することができます。
一 本オンラインショップの運営に必要な保守作業を行うとき
二 購入者又は第三者による本ネットショップの利用により、コンピューターウイルスその他侵害が発生し、購入者、当社又は第三者に損害が発生するおそれがあるとき
三 前号の他、購入者、当社又は第三者の利益を保護するため、必要があると判断したとき

第14条(利用取引の停止)購入者が商品を利用するにあたって、以下の事項に該当する行為を行った場合には、本オンラインショップの利用を停止します。
一 利用者が本規定に違反する行為を行ったとき
二 利用者が、過去に本契約に違反する行為を行い、本オンラインショップの利用を制限されていた事実が判明したとき
三 違法な目的、又は公序良俗に反する目的で本オンラインショップを利用したとき
四 その他、当社が商品の運用を停止することが望ましいと判断する行為が行われたとき

第15条(不保障)当社及び当社の商品に協力する企業又は本オンラインショップ上の広告企業は、次に掲げる事項につき、保証をし、あるいは債務を負うことはありません。
一 本オンラインショップが常時又は永続的に使用できること
二 本オンラインショップへの通信が正常であること
三 本ネットショップ又は本ネットショップに掲載される広告等の情報が真実であること
四 商品が通常有すべき以上の品質を有すること
五 商品が購入者の要求を満たすこと

第16条(ID・パスワードの入力及び管理)購入者は本オンラインショップを利用するのに際し、会員登録を行う場合、本オンラインショップ上に定められた方式に基づき、ID及びパスワードを入力するものとします。
2 購入者はID及びパスワードを自ら管理する責任を負います。
3 購入者はたとえ第三者の行為であったとしても、自己のID及びパスワードを用いてなされた申込について、当社に対して一切の責任を負います。
4 当社は購入者のID及びパスワードを漏えいしません。

第17条(情報提供)当社は購入者に対し、第4条第1項の申込に添えられた住所、電話番号又はメールアドレスに宛てて、商品の提供に必要な連絡、広告その他情報提供を発信することができます。

第18条(申込事項の変更)購入者は第4条第1項の申込に係る事項に変更が生じたときは、当社が本オンラインショップ上で定める方式に基づき、直ちに入力して当社に連絡するものとします。
2 購入者が前項の連絡がなされないために被った損害につき、当社は何らの責任も負いません。

第19条(個人情報の利用及び管理)当社は、本オンラインショップの利用者に関して知り得た購入者の個人情報を取り扱う場合、自己の責任において、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)、その他の法令に従い適切に利用及び管理します。

第20条(通信の秘密)当社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)に基づき、利用者の通信の秘密を保持します。ただし、法令の定めに基づいて、官公署等から開示の要求があった場合はこの限りではありません。
2 当社は、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条第2項の定めに従い、開示するかどうかにつき、投稿又はデータ送信情報の発信者に意見を聴くものとします。ただし、当該開示請求に係る侵害情報の発信者と連絡が取れない場合、その他の特別な事情がある場合はこの限りではありません。
第21条(その他の損害賠償請求権)当社は、利用者が本規約の違反その他、利用者の責に帰すべき事由により被った損害につき賠償請求をすることができます。

第22条(解除と損害賠償)当社は契約を解除した場合であっても、前条の規定による損害賠償請求をできるものとします。

第23条(購入者の損害賠償請求権)購入者は自己責任において当社商品を利用するものとし、購入者が当社商品の利用により被った損害につき、損害賠償請求をすることができません。
2 当社の故意又は重過失により購入者が損害を被ったときは、当社は当社の行為から直接生じた損害の実額を限度として賠償することがあります。

第24条(不可抗力による絵免責)当社は、地震、津波、台風、竜巻、大雨、洪水、自然火災、伝染病その他の自然災害、戦争、テロ、暴動、ストライキその他、社会的災害又は事件、航空機、鉄道、船舶その他交通機関の事故及び故障等不可抗力に起因して商品の提供が不能若しくは遅滞した場合には、債務不履行の責任を負いません。

第25条(準拠法、合意管轄)本契約の準拠法については日本法が適用されるものとします。
2 本規約に関して万一紛争が生じた場合は、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることとします。

附 則
2015年2月15日 制定・施行